スペース・マリーンズ再び 今度は害虫退治だっ!


こんちは。
今年もよろしくお願いいたします。


さて、2018年一発目はTBP「Space Vermin from beyond!」、みんな大好き宇宙海兵隊シリーズの第2弾です。
f0319703_22442574.jpg

「X次元…」同様のソリティアゲームです。

こんどは宇宙害虫(ヴァーマイト)を相手にお宝の取り合いをしたり(シナリオ1)、殲滅戦を繰り広げたり(シナリオ2)します。
f0319703_22442642.jpg


手順的には、まずチットプルでヴァーマイトの移動方向の決定とイベントの解決→各種ヴァーマイトの移動/攻撃→ヴァーマイトの増援→NAT(病原体)影響の解決→海兵隊アクション(移動・攻撃・増援要請等)→海兵隊の回復→ターン終了
の流れになります。

戦闘に関しては、前作と同じサイコロジャラジャラシステムなので問題ないと思われます。
が、ターン毎に移動方向が変わるのとセイント・トレイル等で方向が強制されるため、ヴァーマイト移動フェイズがちょっとややこしく、慣れるまではルールブックが手放せないかもしれません。


ヴァーマイトの移動に慣れてしまえばこっちのものです。


どこに現れて特攻してくるか予測不可能なドローン攻撃や、ワラワラ産まれてくるヴァーマイトの群れに囲まれるスリルを存分に味わいましょう。


ちなみに…


ヴァーマイトを除去すると周囲2ヘクスに病原体をばらまきやがります。

これが割と効果があったりするので、攻撃する際もスリル満点です。


さらに、今作には「オットー・フォン・シュレーディンガー教授」なる人物が登場しますが、彼の作る秘密兵器は当たり外れ(これもチットプル)が…。

きっと「今時の科学者がこれくらいのものを直感で作れなくてどうする!」とか、練馬区から世界征服を始めた某科学者と同じ事を言いながら作ってるに違いない!

この辺のスリルも楽しんじゃって下さい。



で、個人的にモノ凄く気になったのがこれ↓
f0319703_22235923.jpg


本作では使わないんですよ、ワームホール。(前作では異次元へワープするために使用した)

ひょっとして、連結ヴァリアントが出るとか出ないとかっ?
変なスリルを演出してないっ?



1/31 22:45 追記
なんて事を言ってたら、次は50フィートの巨像が相手ですってよ、奧さま!














[PR]

by ted_ts | 2018-01-31 22:23 | ウォーゲーム