重ゲー持ってゲーム会へGO!

f0319703_22220749.jpg


こんにちは。

今回はHAさんの「Advent Calendar」企画に参加させてもらい、ちょいとばかり駄文をさらさせていただこうかと思います。
少々お付き合い下さいませ。


さて

突然ではありますが、皆さんご自分がお持ちのゲームの重量って把握していらっしゃいますか?

と言いますのも、ゲーム会に参加する時にプレイしたいゲームを詰め込んだら、思いの外重たくって行きはまぁ良いんですが、帰りはへとへと…なんてことがよくありまして…え?ないですか? 僕だけですか?

とにかくですね、ゲームの重量ってなんかスゴく重要な気がしたので、手持ちの主だったゲームの重量を量ってみました。

あ、下らないとか言わないで!

f0319703_22220947.jpg

↑「お父さん何やってんの?」って言われました。


まずはLnL:WaWシリーズ

基本的なカウンター類 0.7kg
EGDマップ 0.8kg
B&Bマップ 1.1kg
エクスパション類 各0.7kg

カウンター類はスーパーピッチ等に入れてます。
で、例えばEGDだけをプレイするならば
0.7kg+0.8kg=1.5kg、B&Bとエクスパションならば0.7kg+1.1kg+0.7kg=2.5kgとなります。

続きましてASL(-SK)
こちらもスーパーピッチにカウンターを納めてます。

基本的なカウンター類 2.1kg
ルールブック 2.1kg(!)
+マップ数枚とシナリオカードなので、おおよそ4.3kgくらいでしょうか。
ASL-SKは#1〜3+エクスパション全部で2.4kg。
さすがASL、重量級ゲームです。

続いて単品。
f0319703_22221186.jpg


Panzer Blitz 1.1kg
Panzer Leader 1.6kg
Starship Troopers 1.3kg
Tac Air 1.1kg
Outdoor Survival 1.2kg

AHの古いゲームはマップがハードボードなのでやっぱり重いすね。

Grand Prix 2.5kg
Thunder Alley 2.6kg
TA トラックExp 1.6kg

これはコンポーネントが豪華なので仕方ない。

Heroes of Normandy 1.0kg
Day of Heroes 0.8kg

LnLは反省したのか、最近はマップを薄くして軽くなりました。

Air Superiority 1.5kg
Downtown 1.3kg

空戦ゲームは図表類が多く、重量の80%くらい占めているのでこれも仕方ない。

Modern Land Battles 0.8kg

カード系ゲーム代表でMLB。さすがに軽いです。

コルスンの戦い 0.2kg
ドイツ装甲師団長2 0.2kg
Dragon vs. Bear 0.2kg

雑誌付属ゲームはカウンターシート1枚・マップ1枚で200gが標準みたいですね。
重量はありませんが、楽しさはボックスゲームに負けてないものが多いですから、パワーウエイトレシオ(?)は88'NSR並。最強です。


と、こんなところですが、「実際に持ち運びする事を前提としたコンポーネント・荷姿」の状態で計測しました。あとはダイスとかチットカップ等で+0.2〜0.5kgと言ったところでしょうか。


こうして見ると、ボックスゲームを2つ持って行くと想定すると、約3〜5kgのウエイトを背負っての往復となるわけで「ゲーム会参加」ってそれなりの体力が要求されることになります。
(飲み会を考えて)電車で移動ってことになると、階段の登り降りやホーム上の移動などで結構な距離を歩く事になります。


なので、「日頃の運動不足を解消するため」のゲーム会参加は「あり」なんじゃないかなと思うんですよ。


で、結論。

ゲーム会に参加する時には、プレイ予定がなくても重ゲーを持って行って足腰鍛えよう!



え? 勝手にやってろ?
デスヨネ~



さて、明日はたかさわさんが担当の日です。
今日より5千万倍くらい素晴らしい記事だと思いますので、皆さまお楽しみに!





















[PR]

# by ted_ts | 2017-12-05 00:01 | ウォーゲーム

Lock'n Load Tactical シリーズ


Lock'n Load Tactical(LnLT)の現代戦シリーズは、本国での発売はかなり前だったんですが、日本にもようやく流通し始めたので早速入手しました。

フォークランドやヨーロッパの仮想戦等いくつかのタイトルがありますが、今回の僕チョイスは「Day of Heroes」、1993年のソマリアがテーマのゲームです。

以前に「Heroes of Normandy」を入手していたので並べてみました。

f0319703_15470489.jpg


なんだこの大きさの違いは。

で、開けてびっくり

f0319703_15470839.jpg


箱の大きさに内容物がともなってません。

ユニットをバラしてしまってますがNormandyの中身

f0319703_15471164.jpg


(恐らくA4サイズの)マップが足りてませんがDay of Heroesの中身

f0319703_15471587.jpg


内容物で比較するとNormandyの方が多いはずなんですが…(ユニットシート→Normandy 6枚、Day ofHeroes 2枚)


どうしちゃったんだLock'n Load?


とか思ったけど、こういう前例がありました。

f0319703_15471894.jpg


ああ、平常運行だったねLock'n Load。


箱の大きさはこの辺で終わらせまして


一つの基本システムでWW2から現代までの戦術戦闘をカバーしようと言う割と意欲的な作品ですが、さすがに全く同じと言うワケにはいかないようで「WW2 ERA」「Modern ERA」の二つに分けられ更にモジュール専用のルールで対応しています。
ルール自体はそう難しくなさそうですね。ええ、まだ訳してませんから詳しくはわかりません。

で、ちょうどWaWの方が絶賛改修中なので、この隙を利用してLnLTを習得してしまおうかと考えている次第です。

まずは和訳だな、うん。










[PR]

# by ted_ts | 2017-11-05 15:40 | ウォーゲーム

「スペース・マリーンズ」と言う言葉に欲情した結果…

f0319703_11210126.jpg


Tiny Battle Publishing の 「Invaders from Dimension X(X次元からの侵略者)」遊んでみました。ソリティアゲームです。

プレイヤーは銀河海兵隊を指揮してエイリアンと戦います(←第一欲情ポイント)。

カヨッツと呼ばれるエイリアンはチットによって行動し、攻撃はもちろん、いきなり目の前にワープしてきたり「フェーズ・シフト・デポラライザー」なる超兵器等で海兵隊を麻痺させたりします(←第二欲情ポイント)。
f0319703_13163721.jpg


対する海兵隊は通常の射撃に加え、特殊作戦ユニットによる「バイオニック・ウルトラバイオレット・マルチディメンショナル・フェーザー・ガン(BUMPガン)」での攻撃でエイリアンを蒸発させたり弾き飛ばしたり失敗して自分が傷ついたりします(←第三欲情ポイント)。

チット巡りによっては「先鋒のエイリアンを撃退し恐る恐る前進するもそれ以降エイリアン現れず目的地が見えてホッとしたところにエイリアン本隊の大軍が襲いかかってくる」と言うB級SF映画さながらの展開が味わえます(←最大欲情ポイント)。


ルールは簡単です。
海兵隊の移動は移動力にしたがい、戦闘はLOSが通れば射程無制限、WaWでおなじみサイコロじゃらじゃらシステム(対抗手段はなし)。
基本的に海兵隊は戦闘で死にませんが不慮の事故死を遂げる可能性あり。
海兵隊側がサドンデス勝利しなければ、ゲーム終了後にエイリアン任務目的チットを引いて勝敗を決定します。

エイリアンは、人間を麻痺させてふん捕まえて連れて帰り、隷属させるのが主目的なので回復が間に合わないとこうなります↓

f0319703_13143068.jpg

テディ隊マケレレの図


Tiny Battle Publishingからは続編と言うか、同シリーズが発売されていて、小さなウォーゲーム屋さんで取り扱ってもらえるらしいので、B級SF好きの方はぜひ。






















[PR]

# by ted_ts | 2017-08-05 01:12 | ウォーゲーム

2/18 倉敷ゲーム・ギークスに参加してきました


こんにちは。

小学校低学年の頃だったかなぁ。
シャンプーのCMで、各地のお姉さんに声をかけて振り向いてもらい

♪もう一度会いたいあの女(ひと)に♪

って歌が流れる…ってのがありまして。
そのCMに出てた倉敷のお姉さんがやたら綺麗な人だったんです。
それ以来、倉敷は僕にとって憧れの地になりました。


………ゴメン、かなり盛った。



目的は綺麗なお姉さん→ゲーム会に変わりましたが、毎回各地から著名なゲーマーさんが集結すると言う「倉敷ゲーム・ギークス」に参加してまいりました。
f0319703_20360096.jpg


主催であるTOROさんは、LnLのみならずDVG系ゲーム等、現在のTeddyのゲームライフに大きな影響を与えた(と僕が勝手に思ってる)方、今回お会いできて感無量です(盛ってません)。

また、どこのゲーム会に行ってもそうなんですが、ネット上で交流があっても実際にお会いしたことのない方とお会いできるのは、ゲーム会の大きな楽しみの一つですね。
今回も多くの方とお知り合いになれました。


さて、ゲームの方ですが…

TOROさん・ぐちーずさん・Teddyが集まっててやらないワケがないLnL:WaWと、実は対戦するのが初めて(!)だったGMT Thunder Alleyをプレイしてきました。

LnL WaW:Compendium vol1から「Bridgehead」
f0319703_20360248.jpg


TOROさん西独軍、ぐちーずさん・Teddyソ連軍でプレイ。
ソ連軍はTeddyが守備隊を、ぐちーずさんに増援部隊を指揮してもらいました。


正直に申します。


両巨頭の駒さばきに見とれるあまり、プレイ内容をほとんど覚えておりません

なのでせめて画像だけでも
f0319703_20360561.jpg


f0319703_20360578.jpg


と思ったら写真も撮り忘れてら…

上手く守っていたつもりが、あれよあれよと言う間に切り崩されてしまい、気がついたらソ連軍壊滅の危機に瀕していた…事は覚えてました。

f0319703_20364276.jpg


ソ連軍損害の数々

f0319703_20364566.jpg


わう名物「死屍累々画像」

やっぱり師匠にはかないませんでした。


続きましては

GMT 「Thunder Alley」
f0319703_20364548.jpg


アメリカで人気のカーレースをモチーフにしたゲームです。

こちらは多人数でプレイできるので、takobaさん・HAさん・センパーさん・ちゃいさん、そして2戦目はbluebearさんがセンパーさんと入れ替わって6人で遊びました。


正直に申します。


インストに必死でゲーム内容をあまり覚えておりません。(←言い訳)

必死な割にはひでぇインストだったと思ってるんですが、そんなひでぇインストにも関わらず皆さんちゃんとプレイなさっていたのは、やっぱり個々のスキルが高いんだなぁと。ホント、すみませんでした。

2戦目は皆さんのルール慣れもあって、サクサク進んだんですが、残念な時間切れ。
楽しい時間は速く流れるものですね。


閉会後は焼肉屋(ホルモン屋?)でゲーマー宴会。たいへん美味しゅうございました。

そして倉敷駅まで送っていただき、宿泊組で二次会へ。

一次会・二次会とも様々なお話が聞けて楽しかったです。勉強にもなりました。

TOROさん始めKGG参加の皆さん、お世話になりました。ありがとうございました。
またいつか、必ずや参加したいと思ってますので、その際にはどうぞよろしくお願いします。

♪もう一度会いたいあの男(ひと)に♪


P.S 今回、参加されなかったにもかかわらずお土産インストして下さったいりやっくさん、ありがとうございました。
いりやっくさんご推薦のお土産、たいへん喜ばれました。重ね重ね感謝いたします。

































[PR]

# by ted_ts | 2017-02-20 20:35 | ウォーゲーム

年末のご挨拶 と、来年の予告(っぽいの)


久しぶりの投稿ですね、皆さんこんにちは。


さて…


今年も大詰めとなりました。

今年一年を振り返ってみると、対戦・ソロ共に回数が少なく、やっとく?の投稿も激減してしまいました。
また、回数が少なかった事に加えWaW以外のゲームをプレイする割合が増えた事も投稿回数減の一因になったかな…と。

更に

WaW自体がすでに絶版状態となっていまして、自分の中で

手に入らないゲームを嬉々として紹介、あまつさえ専門ブログにしちゃってるのはいかがなものだろう?」

と言う気持ちも芽生えてしまいまして。

だって、ねぇ? 手に入らないのに面白そうにプレイされちゃったら自慢されてるみたいで腹たつでしょ?

もちろんそんな気持ちはこれっぽちも無いんですけど、何か…こう…モヤモヤするものがありましてね。


だもんで


来年からはWaWに限定せず、プレイしたゲーム何でもかんでも書いていこうと思ってます。
面白いと思ったゲームはWaWだけじゃありませんから。

そこで、ブログタイトルも「…だけやっとく?」 ではなく

わうだけやってる場合じゃない

に変えます。

タイトルが変わったからと言って内容も変わったり投稿頻度が上がったりはありません(笑)。
今までと同じく緩い感じでかつ、初めて方にも分かりやすく書く事を心がけたいと思ってます。

もちろん「WaW85'」が発売された暁には誰よりも速く投稿するつもりです。
チュートリアルっぽいのもまたやりたいッスね。


と、言うワケで


今年一年、当ブログを読んでいただいた皆さん、ありがとうございました。

来年はもっと投稿できるように頑張りますので、来年もどうぞよろしくお願いいたします。

[PR]

# by ted_ts | 2016-12-31 15:15 | ウォーゲーム